9月19日20日のODAWARAえっさホイおどりにつきまして、通常開催は見送りとなりました。

代表挨拶

Pocket

~ご挨拶~

第22回えっさホイおどり実行委員長の柏木です。

2020年は世界中で新型コロナウィルスの感染拡大により、生活が大きく変化いたしました。通常ならば、9月に秋の風物詩として、第22回ODAWARAえっさホイおどりを元気に開催しているところでございましたが、延期や開催の仕様変更の検討を重ね、今できることに全力で取り組んでまいりました。そして、2021年1月8日の緊急事態宣言発令を鑑みて、演舞会場を設けての開催は中止と決定させていただきました。

開催に向けては、賛否、期待、不安、様々なご意見を伺いながら、どのようなことが求められ、どのような形で表現できるのか、継続して取り組みました。本当にたくさんの皆様に関わっていただきながら、ここまで来れたことに本当に感謝の思いしかございません。しかしながら、年末年始の動きを鑑みて、不安部分を大きく抱えての開催は、その気持ちにこたえる意味でも本意ではないと判断いたしました。

次回、皆様にお会いできる形で開催できることを強く思い、今回の判断とさせていただきました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年1月25日

ODAWARAえっさホイおどり実行委員会実行委員長 柏木隆良